シーガル カイロプラクティック SeaguLL Principled ChiropracTIC   | 日記 | めまいがするとき薬は飲んだほうがいい?

より質の高い健康で豊かな人生をすべての人に

Top >  日記 > めまいがするとき薬は飲んだほうがいい?

シーガル カイロプラクティック SeaguLL Principled ChiropracTIC   の日記

めまいがするとき薬は飲んだほうがいい?

2021.01.20


おはようございます。

シーガルカイロプラクティックの水越です。


"めまいがするとき薬は飲んだほうがいい?"

先日、クライアントから「めまいがするときは薬を飲んだほうがいいですか?」
と質問を受けました。

もちろん、症状が辛い場合薬の服用によって症状が緩和されるのであれば使用するのが最良の選択かと思います。

めまいの症状はとても辛いです。私も20代の頃にめまいが続き大変な時期があったので、その苦しさが良くわかります。

もちろん私も当時はめまいの症状が起こる度に薬を飲んでいました。しかしながら、私の場合は薬を飲めば一時的に症状は収まりますが、しばらくするとめまいの症状が出て、やがて頻度も増えていきました。

そして、そのときにカイロプラクティックに出会ったのです。不思議に思うかもしれませんが、あれから20年が過ぎましたが一切めまいは起こりません。

私の場合、めまいの症状の原因が頚椎一番のゆがみによる神経伝達障害だったのです。

頚椎のゆがみが原因で起こるめまいだったので、薬はその場しのぎの効果にしかならなかったのです。当たり前ですが薬で背骨のゆがみは調整できないのです。

このように薬を飲んでもその場しのぎにしかならず、めまいを繰り返す場合は一度カイロプラクターに背骨のチェックをしてもらうことをお勧めします。

サブラクセーション(脊椎のゆがみによる神経干渉)が原因で起こる、めまいであれば定期的なアジャストメントで私のようにめまいの症状から決別できる可能性があります。

人間は複雑な神経システムを介した脳と細胞のコミュニケーションで健康を維持しています。

医療機関で異常はないと言われたとしても、本人にとっては身体の不調を感じるのならば、それは、もしかしたらサブラクセーション(脊椎のゆがみによる神経干渉)が原因かもしれません。

サブラクセーションは訓練を積んだカイロプラクターによるアジャストメントにしか取り除くことが出来ません。

気になる方は是非一度シーガルカイロプラクティックへ来てみてください。

カイロプラクティックで神経システムを回復させ、身体自身が持つ治癒力を最大限に発揮させましょう!


最後まで、お読みいただきありがとうございました。



シーガルカイロプラクティック

Tel 042-768-7153
Email seagullchiro@gmail.com
〒252-0217 神奈川県相模原市中央区小町通1-2-5

↓相模原駅前にある"Cake Lab"のテキーラボンボン

めまいがするとき薬は飲んだほうがいい?

日記一覧へ戻る

【PR】  住宅設計施工 山本工務店  山田山食堂  Brilliant Ring 西麻布  ハローストレージ平塚田村  インコンディション