シーガル カイロプラクティック SeaguLL Principled ChiropracTIC   | 日記 | 子どもの背骨のゆがみと症状

より質の高い健康で豊かな人生をすべての人に

Top >  日記 >  子どもの背骨のゆがみと症状

シーガル カイロプラクティック SeaguLL Principled ChiropracTIC   の日記

子どもの背骨のゆがみと症状

2021.02.21

おはようございます。
シーガルカイロプラクティックの水越です。


"子どもの背骨のゆがみと症状"


シーガルカイロプラクティックは0才から施術が受けられる日本でも数少ないカイロプラクティックオフィスの一つです。

小児カイロプラクティックは神経の働きを高める効果があり、子ども達の成長や発達を促すというメリットがあります。また施術自体も優しく、子どもにとっても安全で効果的なのが特徴です。

小児の脊椎、骨盤のゆがみから起こる症状には関連するものがありますので、是非参考にしてください。

《頚椎、頭蓋骨のゆがみ》
反射の異常、発語障害、斜頭症、頭の変形、向きグセ、皮膚病、発熱、便秘、腹痛、喘息、目の疾患、うつ伏せが苦手、食べ物を詰まらせる

《胸椎のゆがみ》
消化器系疾患、泌尿器系疾患、喘息、アレルギー疾患、腹痛、便秘、ガスが溜まる

《腰椎のゆがみ》
腹痛、便秘、おねしょ

《骨盤のゆがみ》
泌尿器疾患(頻尿、多尿、乏尿)、排尿異常、膀胱の発育不全、足の痛み、ハイハイしてると曲がって進む、精神不安定

小児の脊椎や骨盤のゆがみは数ミリ単位でレントゲンではほとんどわからないので医療機関においては異常はなしと判断されることがよくあります。このような微細なゆがみは触診スキルを訓練したカイロプラクターにしか分析できません。
背骨のゆがみを放置していると様々な症状の原因となることがあります。しかし、小児の柔らかい身体になぜゆがみは発生するのでしょうか?

《乳幼児の背骨がゆがむ要因》
①子宮の環境
乳幼児における脊椎や骨盤にゆがみが起こる原因の一つは子宮にいたときの胎児の体勢です。母体の子宮が健康な状態であれば胎児はストレスなく成長できるのですが、母体の子宮が不自然な形だと胎児は窮屈になり無理な姿勢を取らざるを得ません。

膝を曲げお尻と足先が下になっている複殿位。お尻が下になって、両足を上に伸ばしている単臀位。両足を下に伸ばして立っている足位。ひざまずいたような膝位。胎児が横に向いているトラバース。逆子ではないが胎児の顔が母体のお腹側を向いているフェイシャルブロウ。

このような不自然な子宮の形によって胎児が無理な姿勢を取っていると、脊椎や骨盤をゆがませる原因となるので注意が必要です。子宮のゆがみは母体の骨盤がゆがむことで発生しますので、妊娠期間は定期的なカイロプラクティックで骨盤のゆがみを取り除く必要があります。

②バーストラウマ
バーストラウマ(出産時外傷)とは分娩中および産後において胎児に与えるあらゆるストレスのことです。

バーストラウマにつながる危険因子は難産などで胎児を引っ張り出す、分娩体位、誘発分娩(陣痛促進剤の使用)、無痛分娩(硬膜外麻酔の使用)。

出産時に赤ちゃんの頭をつかみ引っ張り出す必要がある場合、新生児の頸部の筋肉は出来上がっていませんので強く牽引をすると首が過伸展し、その際のストレスが未発達な脊椎に負担をかける恐れがあります。

特に頚椎における過大なストレスは生命維持に不可欠な機能を持つ延髄に問題を発生させることがあり呼吸系、循環系、消化系は様々な小児疾患の原因になるとカイロプラクティックでは考えられています。


《歩き始めた幼児の背骨がゆがむ原因》
成長し1歳を過ぎる頃から立って歩きはじめますが、その際におしりから床に落たり、顔面からの転倒が多い時期も脊椎や骨盤がゆがむ原因となります。

尻もちは骨盤のゆがみを作る原因の一つであり特に幼児は関節が柔らかいので、尻もちによって仙骨、腸骨、尾骨が歪むことがあります。骨盤は生殖器官をコントロールする神経が集中しているので骨盤のゆがみを放置すると、子どもが成長期を迎える頃に問題が発生し始めます。

女の子だと、骨盤のゆがみは子宮のねじれに繋がり生理痛や生理不順の原因になります。また、子宮には卵巣が付随しています。卵巣は女性ホルモンの分泌をコントロールしているので骨盤のゆがみはホルモンバランスを崩す原因になり、結果的に心身の不安定に繋がります。

転倒の際に顔面が地面に当たる衝撃は頚椎に伝わり、頚椎が歪む可能性があります。上部頚椎には生命維持に関する様々な神経がありますのでゆがみを放置しては危険です。

《症状は指標に過ぎない》
カイロプラクターは症状や病気を治療しないということが大前提でカイロプラクティックにおいて症状や病気は脊椎のゆがみによる神経伝達障害を分析する指標に過ぎないのないのです。

カイロプラクターの専門知識は、神経系の機能を損ない、全身の機能に影響を与える脊椎のミスアライメントについて子どもの脊椎や骨盤をチェックすることです。

脊椎には脊髄が入っています。脊髄は脳の延長であり、脳から身体のあらゆる部分に情報を運び、再び脳に戻します。背骨のゆがみは、この重要な情報を伝達する神経の能力を妨げます。

神経系は、体内のすべてのシステムの機能を制御および調整します。循環器系、呼吸器系、消化器系、ホルモン系、排泄系、および免疫系。ですから、健康のあらゆる側面は神経​​干渉によって損なわれるかもしれません。

カイロプラクティックの調整により、神経系の機能が回復し、身体がより優れた健康状態を表現できるようになることがカイロプラクティックの大きなメリットです。

《小児の背骨のミスアライメントは早期発見が肝心》
早期の段階でのカイロプラクティックケアは脊椎や骨盤のミスアライメントを取り除き中枢神経の神経伝達を回復させることで成長と発達を促し、子どもたちに良い影響を与えることが期待できます。

Dr.Heidi Haavikが書いた論文でアジャストメントが脳の前頭前野に変化を起こすことが証明されています。脳の前頭前野は脳の指揮者みたいな場所です。前頭前野が目標志向、意思決定、記憶と注意、知能、痛みの処理と感情的な反応、自律神経機能、運動制御、目の動きと空間認識に密接に関わります。

好奇心とやる気は子どもの発達のエンジンみたいなもので、好奇心や興味が強いほうが子どもは成長や発達をより強力に伸ばすのです。

小児カイロプラクティックは子供たちの潜在能力を最大限に引き出し、病気や症状を遠ざけ、最適な成長と発達を実現します。一度しかない子どもたちの貴重な成長と発達をカイロプラクティックで最高の状態で経験させましょう!


最後まで、お読みいただきありがとうございました。


シーガルカイロプラクティック

Tel 042-768-7153
Email seagullchiro@gmail.com
〒252-0217 神奈川県相模原市中央区小町通1-2-5


カイロプラクティックランキング

 子どもの背骨のゆがみと症状

日記一覧へ戻る

【PR】  セレクトショップ リズム 横浜  (有) サイクルオート スズキ (旧 スズキサイクル) 東久留米市 自転車 サンパレス 滝山  サンシャインギター教室  城南コベッツ名古屋清里町教室 (名古屋市西区)  FES進学塾予備校