シーガル カイロプラクティック SeaguLL Principled ChiropracTIC  | 日記 | 子どもの心を穏やかに導く

相模原のカイロプラクティック専門オフィス

Top >  日記 > 子どもの心を穏やかに導く

シーガル カイロプラクティック SeaguLL Principled ChiropracTIC   の日記

子どもの心を穏やかに導く

2022.04.30

おはようございます。
シーガルカイロプラクティックの水越です。
 

"子どもの心を穏やかに導く"
 
 
子どもの成長の大前提
日々、子どもは新しい経験をします。

見る、聞く、嗅ぐ、舐める、触れる。

五感を通して日々感じる新しい経験。

経験は、五感を通して受信された情報です。

情報は神経を介して脳に伝えられ、処理され、統合されます。

そして、今いる環境に適した新たな細胞が作られます。

それが筋肉になったり、骨になったりして、子どもの体は成長しているのです。

子どもは変化し続ける環境に適応を続け、成長する力を備えています。

子どもの成長の大前提は神経を介した脳と細胞のコミュニケーションで成り立っているのです。


経験と休息のバランス
日々の経験やストレスは主に睡眠中に脳内で処理されます。

脳や体がしっかり休めないと、新しい経験の処理は追いつきません。

感情のバランスが乱れている子どもは脳や体がしっかり休まっていない可能性があります。

そういうときは、まずは経験の量を減らし、回復の時間を多くすることが大切です。

例えばスマホや勉強をやめて、山や海でただ心のままに遊んでみるとか。
 
そうすると経験の処理が追いついて、心身は調和を取り戻します。

詰め込み過ぎは病気の元です。何でも程よくが大切なのです。

経験と休息のバランスが合っているとき、経験はきちんと処理統合され、子どもは健やかな成長ができるのです。


子どもの成長と背骨
"成長" と "経験の処理統合" は神経を介した脳と細胞のコミュニケーションで成り立っています。

神経のメインとなる脊髄神経は背骨に入っています。
 
 
ですから、背骨がゆがんでいると神経に干渉が生まれ、脳と細胞のコミュニケーションは乱れます。
  
脳と細胞とのコミュニケーションが良くないと健やかな成長は妨げられ、経験の処理も遅れます。

そのような状態が続くと、子どもは変化し続ける環境に適応するのが遅くなります。


Dis-ease(病気前状態)
子どもは変化し続ける環境に適応するのが遅くなると新しい経験の処理が追いつかなくなります。

未処理のままの経験はストレスとなり心身にダメージを与えます。

肉体、感情、精神は疲弊し始め、やがて、それは表面化します。

身体面では筋肉の緊張、姿勢の悪さ、呼吸の浅さ、表情の乏しさ、やる気や好奇心の低下などに現れます。

自律神経が乱れ感情が不安定になり、ホルモン分泌が乱れ成長を妨げ、免疫が乱れとアレルギーや病気になりやすくなります。


体と心と精神は三位一体
様々な病気や症状は適応の限界によって起こります。

ですから、病気や症状への直接的なアプローチでは、その場しのぎにしかならず、根本の解決にはなりません。

根本の原因とは "適応能力" の低下です。

適応能力は生命の証拠であり、人の場合は、それを神経を介した脳と細胞とのコミュニケーションで発揮しています。


適応能力を高める
カイロプラクティックでは背骨をアジャストメントをすることで神経の伝達を回復させ、脳と細胞のコミュニケーションを円滑にします。

その結果、日々の新しい経験やストレスはきちんと処理され、適応が早くなり、子どもたちの健やかな成長発達を促します。

このような健やかな心身を維持すれば、ゆっくりと心は穏やかになります。

心の平穏の基本は、経験と休息のバランス、そして健康な神経を保つことです。

カイロプラクティックを上手に利用して、子どもたちの明るい未来をサポートしましょう!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。
 
 
◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

シーガルカイロプラクティック
Tel  042-768-7153
Email seagullchiro@gmail.com 
神奈川県相模原市中央区小町通1-2-5
相模原 町田 厚木 多摩のカイロプラクティック・治療院・脊椎・神経・骨盤・姿勢・妊婦・小児なら
 
◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 

子どもの心を穏やかに導く

日記一覧へ戻る

【PR】  渋谷駅徒歩1分 渋谷メディカルボディケア   寿し忠  マッサージ整体 ピーカン  エース企画  casual bar Cross Road 66